トイレ詰まりはよくある事

どの家庭にもある「トイレ」は、日常生活においてなくてはならないものです。ショッピングセンターや駅、その他公共施設などのどんな施設に行っても、必ず近場にお手洗いが作られていることからも、それは証明されています。



さて、あまりにも身近にあるために、その存在を意識する機会はあまり無いかもしれませんが、皆さんは「急にトイレが使えなくなった」経験はないでしょうか?
例えば、自宅のトイレが急に詰まったとか、お出かけした先のお手洗いが、不意の水トラブルで使用禁止になっていたなどということは、多くの人が自身で経験したり見聞きしたことがあるのではないかと思います。



実はこの水トラブル、特にトイレ詰まりは結構な頻度で発生しているのです。都心で営業している水のトラブルに専門に対処する業者の話によると、1日の緊急出動件数は何と80件を軽く越えるのだとか。しかもこの数字は、ごく限られたエリア内だけの話ですので、これを全国規模に換算するとお手洗いのトラブルは相当数に及ぶことは想像に難しくありません。

トイレ水漏れ修理 フロート弁 交換方法(INAX製) - YouTube

しかも、その原因の多くは「紙詰まり」であるとか。要するにトイレットペーパーを流し過ぎたとか、間違って非水溶性のティッシュペーパーで用を足してしまったとか、とてもありがちな理由で発生しています。

このように、実はトイレ詰まりは簡単に発生しやすいトラブルです。誤って流してはいけないものを便器に入れないことはもちろん、トイレットペーパーも一気に大量に使うのは避けるなど、日頃から使い方に気をつけることが重要なのです。