どんな会社がスクラップを排出するの?

金属は様々な用途に使用されていることから、そのスクラップを排出する産業も多様です。

廃車 手続き

まず金属スクラップには市中スクラップと呼ばれる社会における生産活動や消費活動によって生み出されるスクラップと、自家発生スクラップと呼ばれる鉄鋼業者自体が生み出してしまうスクラップの二種類が存在します。自家発生スクラップの場合は、鉄鋼業者自体が再利用して使用する為にあまり表には出ない存在ですが、市中スクラップは産業廃棄物や製品化された金属が使用されなくなってゴミとなったことにより発生するものですのでスクラップ業者が取り扱うべき対象のスクラップになります。

福岡県子育て応援宣言 参加企業PR

これら市中の金属スクラップを多く排出しているのは金属製品を製造している会社であると言えます。様々な金属製品をはじめ、電化製品、車などの金属製品の製造過程において多量の金属スクラップが発生してしまうからです。ですが、これらの金属製品を製造している会社のみがスクラップを排出しているのではなく、使わなくなったデスクやパソコン、車などの製品化されたオフィス用品も日々大量にスクラップになっていることを考えれば金属製品を利用している会社もまたスクラップを排出している存在であるでしょう。

岩手県の便利屋の口コミ情報 | 便利屋.COM

また、建築資材にも多くの金属が使われていることから、老朽化を理由として解体された建築物からも金属スクラップは多量に発生しますので、建築物の解体を担っている会社も金属スクラップを排出していると言えます。

このように一次的に金属スクラップを排出する会社もあれば、二次的に排出する会社もあり、大きな視点で見ればほとんどの会社が金属スクラップを排出していると言っても過言ではないでしょう。