分譲マンションVS賃貸マンション

私がよく目にするインターネットの掲示板で、分譲マンションVS賃貸マンションというお題で盛り上がっている。分譲マンションも賃貸マンションも、どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるとは思うが、匿名の掲示板だということもあり、ずいぶん書き込みはエキサイトしている。

景観:景観重要建造物・樹木の指定状況 - 国土交通省

自分と違う意見の人を言い負かせたいという気持ちを私は持ち合わせていないし、いったい何の得になるのだろうか不思議に思う程、それはそれは熱い議論が交わされている。一戸建てかマンションかの比較なら、もう少しはっきり、好き嫌いが分かれると思うが、賃貸マンションでも高い賃料を払えば豪華な部屋に住めるし、資産だと思っていた分譲マンションが、修繕費の積み立てがうまくいかず、更なる追加費用の徴収になったという例も聞く。衣食住で住まいに重きをおくか、そうでもないかでも、価値観は人それぞれである。分譲マンションVS賃貸マンションなんて、そもそも不毛な議論なのではないかと思う。



私は現在分譲マンションに住んでいる。昨年は輪番制の理事会の役員が回ってきて、大変な思いをした。任期は一年間だったが、決めなければいけないことが山ほどあり、また、役員同士で不仲な者がいて、意見を合わせることができず他の役員までもが不快な思いをした。賃貸マンションではこのような役割は回ってこない。

重要文化財(建造物)の活用について:文部科学省

やっと理事の大役が済んだと思って我が家を見渡せば、築10年ともなると、あちこちにガタがきだしている。タバコを吸わなくても、綺麗好きな妻が毎日掃除をしていても、経年劣化というものは避けられないことなのだ。昨年長女が嫁にゆき、下の娘もあと数年で親元を離れることになるだろう。その時は思い切って、賃貸マンションに引っ越すことを、妻に提案してみようかと思っている。新しい生活に合わせた新しい賃貸マンション。気持ちも若返るのではないだろうか。