外国語習得の時期

外国語への学習熱は今世界中で盛んになっていますが、
とりわけ日本では今まで外国との交流が少なかったせいか、
今までの遅れを取り戻そうとしているかのように、
外国語への学習意欲は世界の中でも盛んなようです。

仙台 こども英会話

では外国語を習得するには最適な時期というのはあるものなのか?
ということになりますね。

日本人の中にも外国語習得へ興味を持っている方もいれば、
当然興味がない方もいらっしゃいます。

合コンや飲み会に鉄板!「外来語禁止ゲーム」のやり方と必勝法 | nanapi [ナナピ]

そして外国語習得へ興味を持たれた方の中にも様々な動機があると思います。
・将来外国語のプロフェッショナルになりたい。
・勤務先の企業の方針により海外に拠点を構えることになり、
海外出張が決まった為、急きょ外国語を習得したい。
・海外のドラマや映画を字幕なしでナマで見たい。
・友人に外国人がいるが、細かいコミュニケーションが出来ないので・・・

外来語

さてその開始時期ですが、
一般的には「外国語の習得は若い時に始めた方が・・」と言われています。

たしかに若い時の方が脳が柔らかいと言われていますね。
つまり、覚えが早いわけです。

しかし時期というものは一律に決められないのではないでしょうか?

では何を基準に時期を考えなければいけないのでしょうか?
それは、自分が最終的にどうなりたいのか?ということだと思うのです。

最終目標は何か?

ということですね。

例えば、自分は通訳になりたい、そしてその世界で活躍したい。
最終的には国際同時通訳を目指している・・・・。
・・・このような希望を持っている人は、
なるべく早期に外国語の習得を開始した方がいいでしょう。

基礎からみっちり勉強し、言語能力だけではなく、
日本と様々な国の文化や歴史、それらも身につける必要があります。
( 国際同時通訳というのは、教養も高くなければいけないのです。 )
したがって学習に要する時間も、長い時間を必要とするのです。

しかし2ヶ月後にアメリカへ旅行に行きたいので、
トラベル英会話を学びたい、といった場合。

いま日本は小中高大で英語の基礎文法や発音は勉強していますから、
宿泊先や街中での買い物、といった会話をパターン化しておぼえておけばいいので、
2カ月というのは充分過ぎるぐらいです。

このような場合、開始時期は「随時」でしょうね。

しかしその中間的な場合はどうでしょう。
外国語をビジネスのツールとして使いたいといった場合ですが、
これも当人さえ異存がなければ、
話があった時が動く時、といったことになるのでしょう。

このように外国語習得の時期というのは一概には何とも言えないものです。